FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者の酒離れ

若者の酒離れ

若い人は酒を飲まなくなったんだね。

まあ酒なんて飲まないにこしたことないけど、おじさん世代は酒のない生活は考えられない。

レストランにいっても酒飲む人と飲まないひとでは会計の金額も大きく違うし、一生で計算したら酒飲まなければかなりの金額を貯蓄や消費に回せるだろう。

若者の酒離れが、経済的な問題から発生しているのであればそれはちょっと可愛そうだ。

体質的に飲める人に比率は今も昔もそんなに変わらないはずだから、飲まないのには何か理由があるはず。

敢えて飲む必要ないという習慣になればどってことないのかもしれない。




===ZAKZAKからの引用===
国税庁統計年報によれば、酒類販売(消費)数量は平成8年度の966万KLをピークに減少傾向が続き、平成25年度は859万KLと、平成8年度比89.0%となっている。バザールが運営するワイン情報サイト「WineBazaar」は、20~69歳の男女6638人を対象に「お酒を飲む頻度」に関する調査を実施。WineBazaarにて調査レポートを公開した。

■“お酒好き”は36.2%、“お酒NG”は38.9%

「あなたはお酒をどれくらいの頻度で飲みますか」と尋ねたところ、“お酒好き”な人(「毎日飲む」「週に2~3回飲む」の合計)は36.2%、“お酒NG”な人(「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」の合計)は38.9%いることがわかった。

■男性は“お酒好き”(45.1%)、女性は“お酒NG”(47.6%)

男性と女性でお酒を飲む頻度を比べてみたところ、男性では“お酒好き”な人が45.1%で“お酒NG”な人が30.1%、女性では“お酒好き”な人が27.3%で“お酒NG”な人が47.6%だった。

■進む若者の“酒離れ”。20代男性は39.8%が“お酒NG”

性別に続いて、年代別にお酒を飲む頻度を集計してみたところ、次のグラフのように若年層ほどお酒を「ほとんど飲まない」「まったく飲まない」という“お酒NG”の割合が高く、シニア層ほど「毎日飲む」「週に2~3回飲む」という“お酒好き”の割合が高くなる傾向が見受けられた。

また、性別と年代を掛け合わせて分析してみると、女性では“お酒NG”がどの年代も4~5割ほどとなった。一方、男性では60代で“お酒NG”なのは25.0%にとどまったのに対して、20代男性は39.8%が“お酒NG”であることがわかった。

=====引用終わり===

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urihei

Author:urihei
脱メタボを達成したオヤジ
リーマン。 

趣味 ブラジリアン柔術 
    柔道 読書 

最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。