スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画離れ?

漫画離れ?

最近漫画雑誌の売上が大きく減っているというニュースを読んだ。

下はITMEDIA NEWSからの引用。

少年ジャンプは200万部切ってしまったらしい。一時は500万部以上売れていた。

大手新聞社の発行部数に迫る勢いだったのをまだ覚えている。

ちなみに新聞の発行部数は、(2016年頃のデータ)
読売 約895萬部
朝日 約641万部
毎日 約305万部
日経 約272万部
産経 約158万部

というからそうはいってもまだまだ産経新聞より部数が多い漫画雑誌ということになる。
ちなみに愛する東京スポーツは160万部あたり、産経より購読数が多い。

世界の部数を見ても日本の新聞がトップ3を構成している。 全国紙というのが他の国では珍しんだろう。

ニューヨークタイムズでさえ180万部位だから。

ある意味日本はまだまだ活字大国ということだ。 新聞もこれだけ部数が増えると広告主の意見が強くなりすぎて本当意味でのマスコミの仕事ってむずかしくなるだろう。 部数はある程度に抑えて、広告収入依存度も減らさないとだめだろうね。


===引用===
漫画誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の印刷部数(印刷証明付き)が、今年1~3月の平均で191万5000部となり、200万部を割り込んだことが分かった。

日本雑誌協会が5月16日公表した1~3月の平均印刷部数によると、週刊少年ジャンプは2016年10~12月平均から約9万部減った。ピークの1994年には公称ながら653万部を発行しており、当時から3分の1以下に落ち込んだことになる。

「週刊少年マガジン」(講談社)は16年7~9月に100万部を割り込んでおり、1~3月は96万4158部だった。「週刊少年サンデー」(小学館)は31万9667部だった。トレーニング日誌
==引用終わり==
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urihei

Author:urihei
脱メタボを達成したオヤジ
リーマン。 

趣味 ブラジリアン柔術 
    柔道 読書 

最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。