FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮を狙う欧米とはずされる日本

北朝鮮を狙う欧米とはずされる日本
北朝鮮には多くの鉱物資源が眠っている。それに触手を伸ばすべく欧州の企業はすでに活動を開始した。アメリカも6カ国協議が円満に終了すれば堂々と北朝鮮に投資するだろう。

日本は拉致問題を理由にもたもたしている事が欧米諸国にとっては非常に都合がよいのだ。各国は拉致問題の解決に理解を示すフリをして、実際にはなにもせずに早く北朝鮮に投資をしたがっている。日本にだけは金を出させておいて、開発にはタッチさせない。
かつて日本の領土だった北朝鮮の地下資源のデータを日本はまだ大量に所有している。

だから日本が北朝鮮と国交正常化して日本の支援が北朝鮮に入ってきたら、短期間で開発を進めることができる。日本にも相当にリターンがある。

しかし拉致問題は日本にとって重要な問題で、その空気のなかで政府が北朝鮮の経済支援を行えば、拉致被害者会、マスコミから袋叩きにあう。拉致問題を早期解決し、国交正常化にこぎつけることが急務である。
正攻法で日本にて拉致解決を叫んでいてもなにも解決しない。小泉政権時に田中均アジア太平洋局長のような人物が北朝鮮に秘密裏にいき、金総書記の側近と話あう必要がある。今の民主党政権にそれを期待できるか? 難しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

tag : 北朝鮮 6カ国協議 資源

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

urihei

Author:urihei
脱メタボを達成したオヤジ
リーマン。 

趣味 ブラジリアン柔術 
    柔道 読書 

最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。